ココロ、カラダ。きれい。
レイキとキレイのヒーリングブログ
ブログ

前世の行いを清算するための血縁関係

血縁だからこそ切れない縁

親子や夫婦の関係、兄弟や姉妹、祖父母や親戚との繋がり…

切っても切れない今世での血縁関係は必ずしも良いものばかりではありません。

本当に仲が良いという方がです。

袖振り合うは多少の縁ともありますように、前世からの繋がりも深く関わっています。

互いに学び合うため、気づきを与えるため、赦(ゆる)し合う関係や道徳を学ばせる関係…

前世からのカルマ(業)を清算をするために血縁になった場合もあります。

なので、家族だからといって愛情が必ずしもあるとは限らないのです。

前世からの柵(しがらみ)も関係している場合も・・・

前世からの関係性についても色んな話を聞きます。

前世でも今世でも悪行を繰り返してしまった一人の男性は、自分を改心させるために仏様の化身として生まれた我が子を見て慄(おのの)いた。

仏様に諭された過去を思い出し、怖さの余り、その子を愛する事を拒否。

今世で我が子を愛することをしなかったので、あの世に帰られた際、こっぴどく叱られて改心され、既に生まれ変わっておいでだそうです。

他にも

前世では親戚の間柄、そして結婚を誓った仲だった。

彼女は政略結婚の為、位の高い人との結婚が決まり

嫌々ならまだしも、素敵な人だったので喜んで結婚してしまった。

残された彼は、叶わなかった恋の未練が歪み、それが魂の奥深く刻まれ

手中に収める為に今世では兄妹となり、妹を虐待し続けてしまった。

そんな前世からの柵による繋がりもあるのです。

今世でも必ず繰り返される過去の清算

今世での人生が終わったとしても

延々と続くこの「学びの連鎖」が現実にはあるのです。

人生の中で、どれだけそれらに気づき、学び改心できるか・・・

そして清算していくのか、また繰り返すのかを問われ続けるのが、今世での学びの一つでもあるのです。

水子さんは神様の化身

親の勝手な都合は別として、水子さんや幼くして落とした命にも必ず理由があります。

私にも生まれて一日だけ生きた姉がいました。

どうしても一旦、人間の形にならないといけなかった、この世に一瞬でも生まれなくてはいけなかった理由があったようです。

img_4006

他にも、次に生まれくる弟妹の為に、自らが母体の調整をする為に命を繋げてくる水子さんもいます。

お母さんは無事に産んであげられなかった事で、自分を責めてしまう...

そんな傷心状態の傷口に塩を塗るかのように「先祖からの因縁だ」とか言う人もいますがそれは違います。

神様となって母体に宿り、自らの命で母体を整え終えて、あの世に帰られただけ。

神様に参拝することはあっても、神様に供養はしませんよね?

自らの意思で上に一旦、帰られた水子さんは、神様なので供養は要りません。

おわりに

私たちが常日頃「右に習え」で何となく常識だと思ってること

血縁だから仕方ないと諦めてること

親だから、子だから夫婦だから、兄弟だから…

「我慢しなきゃいけない」

「離婚なんてとんでもない!世間体もあるし、添い遂げないと・・・」と

「今世での常識」に囚われて

魂に嘘をつき続ける

愛情を感じない

愛せない

違和感がある

居心地が悪い

家族なのに、夫婦なのに、親子なのに…

それは、もっと奥深くに根付く魂レベルの問題なのかもしれない。

ヒーリングでは、性格は変えれませんが、思考やその魂レベルでの調和をするお手伝いは出来ます。

だだし、整えるのは自分。

清算するのも自分自身です。

私は、ただただその方に必要な浄化エネルギーをお通しするだけ。

少しでも何か気づきの切っ掛けになりますように。


アロマ・レイキヒーリングサロン

【 雪 蓮 シェレン 】

阪神 鳴尾駅近 徒歩6分

完全プライベートサロン

営業時間:9:00~22:00

定休日:不定休

お問い合わせ下さいましたら、個別に場所等お伝え致します。

※男性の施術は、御紹介の方のみ承ります。

 





ABOUT ME
雪蓮 シェレン
アロマの香りで癒しながら、レイキヒーリングで心と身体の不調バランスを整えています。ガチガチの美容オタク。たまにメイクさん。