ココロ、カラダ。きれい。
レイキとキレイのヒーリングブログ
ブログ

マルチ商法・ネットワークビジネスのアロマについて私の見解

ヤングリビング社のアロマ

友人から教えて貰って使用し始めたヤングリビング社のアロマ。

化粧品には期待できない様々な効能を求めて、かれこれ愛用歴5年になります。

私的には品質も効能も、その商品のユーモラスさも化粧品には無い魅力ばかりで気に入っています(o^^o)

ただ、始めて知った時

「どんなアロマかなぁ」とググれば…

まぁ、これもいい事ひとつも書いてない(笑)

ネットワークシステムでしか購入できないアロマだから?

先ずはそのシステム自体が、良い印象ではないのかな?

ネットワークビジネスとネズミ講の違い

multilevel marketing plan

販売会社に加盟している独立の販売員が、新しい販売員をねずみ算式に増やしながら商品を販売する方法。販売員の勧誘に成功した者は昇進し、報奨金を得る。

加盟者と消費者に被害が生じることがあるため、特定商取引法で勧誘方法や広告方法などについて厳しく規制される。

連鎖販売取引。ネットワークビジネス。MLMmultilevel marketing
下位の販売員を増やしていく図がピラミッド形に似ることからピラミッド商法ともいう。

[補説]ねずみ算式に会員を増やしていく点で、違法であるねずみ講(無限連鎖講)と似るが、集めたお金を配当するだけのねずみ講とは商品を販売する点で区別される。

マルチ商法から抜粋

ネズミ講…会費制 商品取引無 勧誘成功→ランクアップ→報奨金配当

ネットワークビジネス…会費制無 商品販売有 勧誘成功→ランクアップ→報奨金配当

ザックリまとめるとしたらこんな感じでしょうか。

自分が気に入った商品だから、友人におススメするまでは良しとしても

そこで自分に報酬が得られるというのが、人によってはそれが目的と思われてしまうのではないかという罪悪感が伴うのでは?

ですが「商品を紹介して、その紹介した方が購入すれば収入が得られる」というのは、化粧品を販売して、その会社からお給料を頂く普通の販売業となんら変わらないと思うのです。

なので、その最初のキッカケでもある紹介のやり方に問題があるのでは無いでしょうか?

私も幾度となく経験ありますが、大して仲良くもなく、疎遠だったのに突然連絡して保険加入の勧誘してくるとか

「お金儲けできるよ〜」とやたら連呼し、会う約束をこぎつけるまで、内容は明かさず電話をかけてくるとか(笑)

これこそ悪徳マルチ商法勧誘のイメージ

信用できなくて当然だと思います。

ですが、私にとってはビジネスシステムはどうでもいいわけで、友人が面白そうに使っているのを見て、単純にアロマが気に入り購入しました。

ヤングリビング社の商品に関しては、登録無料で誰でも買えるのだけど、会員になれば値引き価格で購入でき、ポイントが貯まってアロマがプレゼントされる。

「サロンで大量に使うのだし、どうせ買うならお得に買える会員になればいいんじゃない?」

そんなスタンスで勧めてくれました。

どんな商品であれ、最後に選ぶ決定打は、誰から紹介されて買い続けたいのか。

本当に良いものだから勧めてくれた場合なのか、自分の儲けになる為には手段を選ばず勧誘してくるのかは、察すると思うのです。

私はアロマが好きなだけだから、ヤングリビング社のアップの人とは連絡先も知らないし、シェア会みたいなのも行きません。

一般家庭でアロマを消費できる量なんて限られてるから私は自分の会員さんは作らない

今後もサロン等で大量に扱いたいという特別な理由以外は作る気もないです。

「貴方ならトップに立てるのに、何故そこで儲けようとしないの?」

他のネットワークビジネス業界のトップの方から聞かれましたが

「私はそのやり方で成り上がったとしても、そこで得る幸せはないから」 と答えています。

アップになるなら、ダウンを徹底的にフォローしなくてはいけないし、アロマの勉強も常に更新すべき。

ですが、私にとってアロマはサロンメニューのひとつのツールに過ぎないし、ヒーリングが本業なので、そこに労力は使いたくありません(笑)

アロマだってエネルギー落ちたら、明日にでも解約するスタンスですし(笑)

良いものはいい。

だけど、そのネットワークビジネスに興味がないだけ。

ビジネスとしてそれで生計立ててる人は、それで確立されてるんだから素晴らしいと思う。

私にはそれはできないし、やろうとも思わないだけの違いですから。

MLMやってる人は全て悪?

マルチ商法に良いイメージがない方の中には、その場の雰囲気で買わされるだけ買わされて、フォローもなかったり、蔑(ないがし)ろにされたり。。。

もし私が製品被害に遭ったのなら、消費者センターに速攻で問い合わせして対処して貰いますが、紹介者の器量は、しっかりと見極めた方が良いかと思います。

やはりお人によって常に情報提供してくれたり、フォローを手厚くしてくれたり

それはもうMLM以前に、その人自身の器量と信頼関係の問題ですからね。

人の数だけ賛否両論ある

人は問題が生じ、肯定する人と批判する人がいて、始めてその問題が改善されていく。

極端な話。

被害が生じてから始めて改善されていく事もある。

だからどちらの意見も必要だと思うのです。

自社製品が一番だと刷り込ませるのが企業

電化製品の売り場のおっちゃんも、スマホ売り場のお姉さんも自社製品を一押しする。

私も大手メーカーの化粧品販売員でしたから内情は理解できます。

当時は心の底から全てのメーカーの化粧品よりも、自社メーカーの化粧品が一番良いと思っていましたから。

精油を飲む必要があるのか

ですが、アロマを消費させるべく?「全て自己責任のもと」と前置きしてから「レモン水を飲みましょうチャレンジ」とか食事に混ぜたり、提供している点は疑問なところ。。。

アロマは化学物質の塊ですから、化粧品とは比べられないほどリスクはつきものです。

いくら品質の良いアロマだとしても飲用する必要性があるのかは、よく考えるべきかと。

食品添加物としての精油と認められているから安心?

添加物とは、食品の製造過程においてまでは食品の加工。

もしくは保存の目的で食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するも物をいう。
(食品衛生法第4条第2項)

食品添加物と許可を取っている精油であっても、天然香料としての添加物です。

現に、深刻な薬剤性肝炎を発症するケースもあるようですので

私自身も何度か試した事はありますが、学ぶに連れ、危険性もゼロではない事を知り飲用は止めています。

お客様に施術する際も、様子を見ながら必ずキャリアオイルで希釈し施術しています。

例えメーカーが、妊婦さんや赤ちゃんにも使えると言われても当サロンでは、そんなデリケートなお客様にはアロマでの施術はお断りしています。

商品が素晴らしいのと安全なのかは、別問題。

全て、メーカーの言うことを鵜呑みにしないことは常に頭に入れています。

私の見解

化粧品やアロマに限らず、消費者は数ある商品の中で、自分に合うのかを吟味し、売り手の言い分に溺れ過ぎない程度に楽しむ。

使用するなら、その作用・副作用もキチンと理解し、一消費者として勉強しなくてはいけないという事は、どんな商品を使う上でも共通する事と言えますよね。


アロマ・レイキヒーリングサロン

【 雪 蓮 シェレン 】

阪神 鳴尾駅近 徒歩6分

完全プライベートサロン

営業時間:9:00~22:00

定休日:不定休

お問い合わせ下さいましたら、個別に場所等お伝え致します。

※男性の施術は、御紹介の方のみ承ります。





ABOUT ME
雪蓮 シェレン
アロマの香りで癒しながら、レイキヒーリングで心と身体の不調バランスを整えています。ガチガチの美容オタク。たまにメイクさん。