ココロ、カラダ。きれい。
レイキとキレイのヒーリングブログ
ブログ

あの世と胎内記憶 命名するのは赤ちゃん自身

お母さんのお腹の中での記憶

お母さんのお腹の中での記憶とか感覚

覚えてる人いますか?

うちの娘が話始めた3歳前後・・・

娘 「ママがね。手を大きくヽ(´▽`)/ってしたから来たんだよ」

私 「それまでは?」

娘 「手をばってん✖にしてたから、これなかったんだよ」と何故か突然トイレ中に教えてくれました(笑)

友人の息子君は

「ボクね?ウ◯チになりたくなかったから、ロープみたいなんに、しがみついててん」

友人は合氣道の達人。

妊娠しているのを知らず、組手に受身100回など、ガンガンこなしてたらしく…

息子君はウ◯チとして流されたくない一心で臍の緒にしがみついてたらしい。。。

今では笑い話ですが、本人はかなり必死だったと思います(笑)

あるお子さんは

「空からヒヨコちゃんが二匹落ちてきてね?落ちたら可哀想だから一匹は受け止めたの。もう一匹のヒヨコちゃんはママのお腹に入ったの!」

その後、妊娠が発覚。

性別も「女の子だよ!」と言い当て妹ちゃんが誕生。

光溢れる中で、沢山の人達に囲まれて

「このお父さんでいいの?本当に大丈夫?」と最終確認の時にめちゃくちゃ心配されて

「あー。。。もういいの、いいの(・ω・)ノ」と投げやり半分で降りてきた。

ずっと「妄想か夢だろう…」と言い聞かせていたようですが、あまりにリアルなそのビジョンが鮮明に残っている。

現にお父様との関係に苦労させられているそう。。

他にも

「お母さん?私が生まれる時、救急車のサイレンの音うるさかったよねぇ?」

と伝えたら

その日は病院の近くで火事があったそうで騒がしかったとか…

「わっ!気持ち悪っ!」とお母様に言われたそうです(笑)

耳は妊娠6か月頃には発達しているので、お腹の中にいても聞こえているようですね。

息子が生まれて産声を上げた時、声をかけたらすぐに泣き止んでビックリした思い出がありますが

毎日、妊娠中に息子に話し掛けていた事も、ちゃんと聞いてくれていたようですね(о´∀`о)

名前を決めるのは誰?

赤ちゃんを授かったら、先ず浮かぶのが名前。

どんな大人になって欲しいのか、赤ちゃんをどんな愛称で呼ぼうかなぁ?

女の子なら、男の子なら…と出会える日を待ちわびる幸せなひととき。

出来れば苦労して欲しくない、幸せな人生を送って欲しいが故に、親御さんは姓名判断の本を読み漁り、占いなどにも敏感になるのではないでしょうか?

ですが、名前は

赤ちゃん自身が決めてくるもの。

ご両親でもない、祖父母でもない、姓名判断の本でも、占い師でもない。

赤ちゃんがこう呼ばれたいと決めて生まれてくるものなのです。

難病の子供はお母さんを選んで生まれてくるもの

人生とは

「人がこの世で生きること」を意味します。

赤ちゃんは、人生でどんな学びをするかを決めて降りてくる。

特に病という試練を決めてくる子供たちは、お母さんや母体は厳選に厳選して生まれてくるそうです。

そのお母さんの元だからこそ、自分らしく学べる事ができるから・・・

私も難病(血友病A)を抱える息子の子育てをさせて頂いて、涙の数だけ強くなり、学ぶことができました。

大変な事もありますが、一つずつ乗り越えてきた今、感謝の気持ちは人一倍実感させて頂いてます(о´∀`о)

病がその人や周りを変えることもある

アトピー体質で長年苦しみ、3人のお医者様に匙(さじ)を投げられてしまって

「こうなりゃ自分で治すしかない!」と様々な視野から学ばれ

食習慣、生活習慣はもちろん養生食でアトピーを克服された素晴らしい鍼灸師の先生もいらっしゃいました。

時に過酷な試練が訪れても、自身が経験した事により、痛みを共有でき、寄り添う思い遣りの心も養われる。

病が全て悪ではなく、人生を変える切っ掛けになることもあります。

夢か現か?夢枕でのメッセージ

夢枕に立つ故人からのメッセージなども、よくある話。

余程の伝えたい事がある時だけに、出てきてくれるようですが…

私の父は、姉たちの所にだけ現れる。

次女「お父さんこの前、学習机に座って本読んでたで」

長女「おっちゃんら(兄弟)と酒盛りしてたみたいやけど、なんや若くなって、ええ位の所に行ってはって楽しそうやったわ〜」

…私の所には1度も来ないΣ(-᷅_-᷄๑)

どうやら上の世界に戻ると、やる事(酒盛り以外)多いから忙しいらしいが。。。

三度の脳梗塞をした挙句、17年間も寝たきりだった父。

人生後半、楽しみも何もない闘病生活だった。

あちらの世界では楽しんでるようなので、娘としては安心してるけどさ?

一回くらいは逢いにきてもええんやない?:(;゙゚’ω゚’):

おわりに

胎内記憶。

なぜ、人によって記憶が残っているのか分からないし、今世の人生において何かを学ぶのか、何かをするために生まれてきたのか。

答えは、その人の人生の中にあり、これらを追及していくことも人生の一つなのかもしれませんね(о´∀`о)


アロマ・レイキヒーリングサロン

【 雪 蓮 シェレン 】

阪神 鳴尾駅近 徒歩6分

完全プライベートサロン

営業時間:9:00~22:00

定休日:不定休

お問い合わせ下さいましたら、個別に場所等お伝え致します。

※男性の施術は、御紹介の方のみ承ります。





ABOUT ME
雪蓮 シェレン
アロマの香りで癒しながら、レイキヒーリングで心と身体の不調バランスを整えています。ガチガチの美容オタク。たまにメイクさん。